◆ 病院の概要

院長挨拶

 公立新小浜病院は、平成23年4月より医療法人社団苑田会が
指定管理者として、運営管理を行っています。
 また、当院は島原半島の西部地区にあり、二次救急医療体制の
救急告知病院として救急患者の受入れを行っています。
 私は地元の小浜出身です。昔は湯治客が多く下駄のカランコロン
と鳴る音が良く聞こえたものです。
 現在は、人口も減り過疎化が進んでいます。高齢化も進み疾病構
造も大きく変わってきています。それらの疾患の早期発見や治療を
心掛けております。
 また、認知症や、在宅での看取りが増え、在宅医療や看護の必要
性は更に増すと考えます。病院内での医療完結(診断から治癒まで)
を目指しつつ、疾患によっては近隣の病院・クリニックとの連携を
保ちながら治療をしてまいります。
 公立新小浜病院は、老朽化が著しく手狭になっており、平成31
年を目途に建替えの計画が検討されています。
 今後ますます地域の皆様に愛され信頼される病院を目指し、職員
一同一丸となって努力して参ります。
今後共宜しくお願い申し上げます。

病院概要

名  称 医療法人社団 苑田会 公立新小浜病院
所 在 地 〒854-0593 長崎県雲仙市小浜町南本町93
T E L 0957-74-2211(代表)
F A X 0957-75-0501(医事課)  0957-74-2526(総務課)
診療科目 一般内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、放射線科
一般外科、整形外科、形成外科、脳神経外科、リハビリテーション科、精神科
受付時間 月曜日~土曜日 8時30分~11時30分、13時00分~16時30分
診療時間 月曜日~土曜日 9時00分~17時00分
休 診 日 日曜日、祝祭日、年末年始(12月31日~1月3日)
病 床 数 一般病棟 90床
回復期リハビリテーション病棟 52床
地域包括ケア病床8床
面会時間
月曜日~土曜日 14時00分~20時00分
日曜日・祭日 10時00分~20時00分
施設基準
◎DPC対象病院
1. 一般病棟入院基本料7対1
2. 回復期リハビリテーション病棟入院料1
体制強化加算1
3. 地域包括ケア入院医療管理料1
4. 診療録管理体制加算1
5. 急性期看護補助体制加算25対1
6. 夜間急性期看護補助体制加算50対1
7. 重症者等療養環境特別加算
8. 医療安全対策加算2
9. 感染防止対策加算2
10. 退院支援加算1
11. データ提出加算2
12. 院内トリアージ実施料
13. がん治療連携指導料
14. 薬剤管理指導料
15. 医療機器安全管理料1
16. 検体検査管理加算(Ⅱ)
17. 時間内歩行試験
18. 画像診断管理加算2
19. CT撮影及びMRI撮影
20. ペースメーカ移植術及びペースメーカ交換術
21. 大動脈バルーンパンピング法(IABP)
22. 医科点数表第2章第10部手術の通則の16に掲げる手術
胃瘻造設術(経皮的内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む)
23. 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
24. 脳血管疾患等リハビリテーション入院料(Ⅰ)
25. 廃用症候群リハビリテーション料(Ⅰ)
26. 運動器リハビリテーション入院料(Ⅰ)
27. 集団コミュニケーション療法
28. 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
29. 心大血管疾患リハビリテーション(Ⅰ)
30. がん患者リハビリテーション料
31. 在宅患者訪問看護・指導料及び同一建物居住者訪問看護・指導料
32. 入院時食事療養費(Ⅰ)・入院時生活療養費(Ⅰ)
指定病院 救急告示病院 労災保険指定病院 労災保険二次健診等給付病院 生活保護指定病院 病院群輪番制病院 結核予防法指定病院 原子爆弾被爆者に対する援護医療機関 被爆者一般疾病医療機関 被爆者健康診断実施医療機関 地方公務員災害補償基金指定病院 難病医療費助成指定医療機関

全館ご案内(INFORMATION)

6 F
病室A601~607
病室B601~608
デイルーム、ナースセンター
5 F
病室A501~507
病室B501~508
デイルーム、ナースセンター
4F
病室A401~407
病室B401、403~409
ICU(3号室) 相談室
デイルーム、ナースセンター
3F
病室A301~307
病室B301~306
ICU(1号室、2号室)
デイルーム、ナースセンター

別棟…検査室 手術室 心カテ室 ME室 保育室

2F
総合リハビリテーション施設(理学・作業・言語聴覚) 健診ルーム 医局 中央病歴管理室 面談室 総務課 厨房 総合ホール 患者サポート室
1F
総合受付 診察室1~10 救急処置室 調剤室 検査室 放射線室 MRI室 CT室 DR室 医事課 売店